墓じまいをするには少なくとも費用がかかるので親族の同意も取ろう

墓

墓じまいの手順に関して

おじいさんの遺影

お墓を守る人がいなかったり、お墓が遠くなかなかお墓参りにこれずお墓参りが途絶えてしまうといったことがあります。それにより、お墓が長い間手入れをされない状態になってしまうときにとる行動が墓じまいになります。この墓じまいには、勝手に移動したり、お墓をつぶしたりといったことはできません。なので手続きといったものが必要となってきます。まず墓地の管理者への届け出が必要になります。
その次に、改葬の場合だったら新しい墓地や墓石の準備が必要になります。新しい墓地を求める場合であれば、管理事務所に届け出を出しておくといったように先に手続きをする必要があります。次に、閉眼供養をします。閉眼供養とは、お墓から遺骨を取り出すときに行う儀式のことです。
この閉眼供養にかかってくる費用は1万~5万程度だといわれています。次に離檀をします。この費用10万円~20万円程度とされています。次にお墓話解体したり、撤去する工事をします。お墓の敷地は行政やお寺から借りている形になるので、全てを撤去して返す必要があります。そして移転後の墓地での納骨を行います。また、このような手続きが大変な方には、専門家に依頼することも可能です。

CONTENTS

木魚を叩いているお坊さんの絵

墓じまいの相場

墓じまいとは、今あるお墓を撤去して、遺骨を他の墓地に移したり、永代供養墓地などに改葬することを言います。墓じまいに…

お坊さんの絵

お墓を守るものがいなくなると

最近の核家族化が進むとだんだんと、実家から遠くに行ってしまい、実家、本家の、先祖代々の墓を間もてくれる人がいなくな…

おじいさんの遺影

墓じまいの手順に関して

お墓を守る人がいなかったり、お墓が遠くなかなかお墓参りにこれずお墓参りが途絶えてしまうといったことがあります。それ…

おばあさんの遺影

誰かが管理してくれますか?あなたのお墓

昔の日本では、どなたかが亡くなると先祖代々のお墓に入り、子孫や親戚がそのお墓の管理をしてくれるのが当たり前でした。…